何だろう?落ち着いてた

今朝 うーたん情報が…。もう既に亡くなってると言われても、
以前のチーャスケの時程取り乱す事なく、多少の不安はあったが,
仕事前に慌ただしく現場に…に向かったが分かりにくく、迷いながら探すと、
荒川の小さな橋のたもとに車に跳ね飛ばされた、無残な死体が横たわっていた。
何となく違うかも?と言う予感が当たり、ほっとしたが、さてこれから仕事なのに、
この遺体はどうしょう?シーツに包んであげたが、まだ小さい牝の茶トラ白ちゃん。
一度は保健所に連絡して、何処の管轄か聞いたが連れて仕事に行くしかない。
 

    ■追記 (朝携帯からの投稿で、仕途中まで送ってしまったので)

    このまま個々へ置いて行くには忍びなく…シーツに包んだその子を
    更にビニールの袋に入れて、仕事場へ直行。発見者の方に
    家の猫じゃなかった事を連絡し連れ帰りちゃんと埋めてあげる事を
    伝えると、仕事前の忙しい時に電話して、別な猫だった事を
    大変恐縮がって 何度も「すいません・・・」と謝ってらした。僕は別な子でしたが、

    ちゃんとチラシを見てくれて、連絡先をメモして下さってた事に感謝した。
    今はどんな些細な情報でもいい・…うーたんの情報が欲しい!
    早く連れ帰りたい・・・それだけが願いです。昨日も一昨日も寒く
    雪がちらついて・…強風で外で暮らしてる子達にはまだまだ生活しにくい毎日だ。
    
    早く暖かくなって欲しい…ご飯も寒さからも開放されてのんびり過ごせる
    陽だまりで居眠りが出来るような時間を…早く与えてあげて欲しい。
    事故に遭った子は未だ小さく大きさからだと3ヶ月か4ヶ月位の雌?(多分)
    事故で跳ね飛ばされて顔から落ちたのか鼻の辺りから血が出てて
    右目が飛び出ていた…仕事が終わってから同僚の力自慢の人と一緒に

    チャースケの隣に埋めてやった。名前は『ちゃーちゃん』野良ちゃんなのかは
    不明だが、チャースケの様に毛が汚れてなく、きれいな毛だったので近くに
    親と一緒に居たのか?飼われてた猫ちゃんなのか・・・・。
    小さな命がまたひとつ消えてしまった…ちゃーちゃんがもしも野良ちゃんなら
    今日から家の子だよ、もう野良じゃないからね…寂しくないよ。
    今度生まれ変る時はもっと長生きして可愛がられる家猫にね・・・。

    ゆっくりおやすみ…元気に生まれ変る為に・・・うーたんを守ってねちゃーちゃん。

    
    
[PR]
by robinnosuke | 2006-04-01 09:13 | うーたん捜索
<<  ★ 新しいチラシ ★とうとう今日で一ヶ月 >>


食べるの大好きな僕と6匹の猫との事…その他思いのままに・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧